2005年07月14日

官渡の戦いはなぜ描かれてないんでしょう?かなんか

バイトを減らしたせいか、ゼミが終わったせいか
最近少し生活に余裕ができた。

だけども、忙しいときよりブログは書いてない。
不思議なもんです。


さっきドラマの電車男を見てたけど開始5分で秋田。
オープニング見て満足したから消した。


ま それはさておきここ1か月くらいで
読んだ本を紹介〜。






・イチロー 262のメッセージ
 天才、という言葉の意味を改めて考えさせられました。
 平然とあれだけの大記録をやってのけるイチローでも
 試行錯誤があったんだな〜、と。
 まぁ あたりまえのことなんだけど。
 今やあまりにも遠い人なんで誰もが天才って言葉だけで
 片付けてしまっている気がしました。
 262の言葉、そのひとつひとつの重み。
 オビにもありますが
 「イチローの言葉はどうしてこんなにも心に響くのだろう・・・」
 同感。

 またいずれ読み直そう、と思います。




三国志1〜30巻

 もちろん吉川栄治じゃなくて横山光輝の方。
 つまり、漫画ですが・・・。

 こうやって見ると、同盟組んで共に戦っては
 裏切られ殺され・・・そんなのの繰り返し。
 中国の歴史ってなんかいつの時代も変わらんな・・・。

 お気に入りのキャラクターはやっぱ諸葛孔明だねぇ。
 ベタですけど。
 頭良すぎですし。

 あとは馬超趙雲曹操もけっこう好きです。
 マイナーどこではホウトウがスキー。
 落鳳破で死んだのは非常に残念ですー。

 蜀はどうしてあんなに後釜が駄目だったんだろうねぇ。
 と、ちょっと残念。
 張ホウと関興が早くに死んでしまうし・・・。
 孔明が人材に苦労したのもわかりますね。
 ギエンとか・・・まぁ 嫌いですし。

 
 というわけで三国志はマジでおもしろかった。
 読むのに1か月かかったけども。
 今度誰か語りましょう。




・アイシールド21(14)

 今ジャンプの中で一番おもしろいと思ってる漫画。
 アニメカはどうでもいいとしても、ヒル魔は良い。
 ああゆう人になりたい。




・ワンピース(38)

 おもろい。以上。




・ないしょのつぼみ




 エ61。すごくえ61。
 




げんしけん6
 
 表紙の荻上サイコー。
 内容も荻上に尽きる。
 荻上。
 荻上。
 荻上。
 良し!






 

 こんなとこ。
 これからはねぎマとHeaven?でも読むとしよう。



music:「さよなら20世紀」
    song by 桃井はるこ
 
posted by ハヤブサ at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | まんが | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月05日

今週のジャンプかなんか


銀魂が超おもしろかった。
ほんとおもしろかった。
posted by ハヤブサ at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | まんが | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月24日

野球漫画か首が飛ぶ漫画かなんか

あ〜 終わりましたよ。卒論発表
パソコンがフリーズしたとか、発表6分間のはずなのに
5分で終わったとか。
まぁ いろいろトラブルはありましたさ。

でもようやく・・・


おわった!オレは自由だ!



と、声を大にして言いたい。
ショーシャンクの空に」をまた見たくなったよ。







というわけで・・・
昨日から読んでる漫画とか最近買った漫画とかについて少々。






◎ おおきく振りかぶって1〜3巻


 野球漫画
 はっきり言っておもしろいよ、コレ。
 
 あだち充の漫画とかMAJORとかに慣れてる人にとっては
 特に新鮮かもね。

 ホントかどうか怪しい理論もいくつか出てきてるけど
 けっこう勉強になるし、野球理論。



 「スピードは才能だけど、コントロールは努力なんです
 というせりふがありました。
 へ〜 そうだったんだ。


 つーか、広島の北別府って「精密機械」って呼ばれてたんですね。
 (コントロールがいいから)
 知ってました?



◎ サトラレ8巻


 今日買ってきたんですが、
 2,3ページ読んで気づいたこと。





 あれ?俺7巻買ってない・・・。




 そのうち買いに行かないとね。







◎ 北斗の拳



 友達に借りて読んでます。
 今15巻付近ですが・・・。
 すんごくおもしろいんですが、この漫画って・・・







 首、飛びすぎ!!!







 いったいどうしてアニメ化が許されたんでしょうか。
 なじょ












 明日は打ち上げ。
 そして土日からはひまひま星人成人と化します。
 三国無双3でもやろうかしら。ってとこが悲しいけども。


 ていうか・・・だれか遊んでくれぃ。
 


music:[over] song by riya

posted by ハヤブサ at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | まんが | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月08日

てひひ〜か青いヒゲかなんか

どっかのニュースじゃないけどさ。
部屋に本を置きすぎて床がぬけることの無いように気をつけましょうね。



◎ 最近読んだ漫画とか
 

 ・ぴたテン    1〜8巻
 
  久しぶりに読み直し・・・。
  つーかやっぱこれ名作かもしれんわ。
  後半のドロドロした感じがやっぱたまりませんし。

  別にわたしはアニメの方を見てないんで、田村ゆかりを
  どーこう言うつもりはありませんが・・・。
  ストーリでも十分勝負できますよ←ダレトダ
  てゆうか7〜8巻はマジで泣きそうになるんで

  そんなわけで、これオススメ。
  ちなみに、紫亜さんがオキニです。




 ・マサルさん   1〜7巻

  懐かしくなって読んでみたけど。
  え〜 

  ジャガーさんとあんまり変わんねぇ・・・。
  でも大好き。以上




 ショーウィンドウのエミリー

 Healing Planet

  あ これ知らない人いるかもね。
  ほんものの桜野みねねがかなり昔に描いたやつ。

  この人の絵は癒されるので好きです。
  特にHealing Planetの方はすんごい柔らかい画風(CG使ってますが・・・)
  
  ARIAを描いてる天野こずえとかこういうタイプの漫画は
  月刊誌より単行本でしっかり癒されるのがいい気がしますね。
  
  これから「まもって守護月天」を読み直す予定〜。
  再逢は読んでません。理由は・・・察してください(汗


  
  古い漫画ばっか紹介してしまった・・・。
  ちなみに今日挙げた漫画はすべてGEO行きデス。
  なんとなくスイマセン
  



  では
   
posted by ハヤブサ at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | まんが | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月06日

夕凪の街か貯金箱かなんか

というわけで「夕凪の街 桜の国」を読みました。

ヒロシマの原爆は何を生んだのか、とか。
知識としての戦争と実際その時代の人々が感じたもの。
そして、現代に何を残していったのかってことを考えさせられましたね。

個人的には、夕凪の街のお話がとても悲しく感じられました。
「原爆を落とした人間はこれだけ多くの犠牲と悲しみを本当に覚悟していたのか」
というラストの場面。重たい言葉ですね…。


で、全然話変わって「びんちょうたん貯金箱」なんですけど。
各サイトでやけに絶賛されてて、私も買おうかな〜とか思ってたら、
定価3990円?高くねぇ?

まぁ そんな感じで私は買うのは保留しておきます。
四千円→500円玉×8ですもん(w

posted by ハヤブサ at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | まんが | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。